その他の最近のブログ記事

ワクチンどうするか

| コメント(0) | トラックバック(0)

ワクチン接種券は届いている。
しかし、地元自治体の状況がよくわからないまま時が過ぎてしまった。

ワクチン投与後に死亡した人がこれまでに9月の初旬で1155人を超えている。
厚労省はワクチンが死亡の直接原因ではないとしている。
ワクチンで死ぬ確率は宝くじ1等よりも相当低い。

おいらは引き籠り生活なので、買い物以外は出歩かない。
ドームには行くこともあるが一人だけで人とは接触はしていない。
引き籠りならばワクチン打たなくてもよいかなと思っている。

馬鹿なのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

10/1で緊急事態宣言などが解禁されて、
旅行が増え、飲み屋が活況づいているという。

9月末にかけて感染者がぐっと減ったのは確かにそうなんだけど、
こうやって規制が緩んだら人流が増え、感染者が増えると思わないのか?
おそらく11月や12月はまた感染者がドーンと増えるのではないかとおいらは思う。
この予想が外れて何もなければそれに越したことはないがな。

久保やん

| コメント(0) | トラックバック(0)

訃報、久保やん。
風は1970年代、ラジオでよく聞いていた。
2枚目のアルバムが一番好きだったかな。

当時を偲んでYoutubeを聞いてみた。
歌詞も結構覚えていて、昔の曲って結構覚えているもんだね。
その当時もう40年以上も前の話だ。

そしたら、風に関連して懐かしい曲がぞろぞろと、

柴田まゆみ

永井龍雲

もとまろ

古時計

こういった、抒情系ソングって今の時代は流行らないけど、昔はこういったのは結構あったんだわ。

土日は空しい気分だ(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日引き籠っている。
これが土日も(外出せずに)引き籠ることが多くなった。

平日は引き籠もらざるを得ないのでまあいいとして、
土日に何もせずに引き籠ると精神的に罪悪感を感じる。
何かしないといけないと思いながらも
結局何もせずにダラダラと過ごす。

これではいかんと、画像処理を始めた。
しかし昔使ったソフトだが、多少は覚えていても
細かい所とか、全体の流れがぼやけてしまって
小学生からやり直ししないといけない。

やる気は当初はあるのだが、すぐに挫折してしまって
フラストレーションがたまる。
これでますます気分が滅入る。

これではいかんな。
基本に忠実にやれることから地味にコツコツとやるしかないのは
頭ではわかっている。しかし、その頭が追い付かない。

昔の資料がないかとパソコンの中を漁ってみると、
数は少ないが、画像処理の要点をまとめた資料を発掘した。
そんな資料を自分で作っていたことさえ忘れてしまったのだ。
資料をじっくりと読み返して、
・全体の処理の流れを整理
・各処理ごとの目的、なぜそうするかの基礎知識
・具体的な処理の手順
を考えながら、保育所からやり直しだ。

赤とんぼ

| コメント(0) | トラックバック(0)

赤とんぼを見かけるようになった。
8月下旬から、気温が低くなった時から出現していた。
色は赤くなく、オレンジ色だ。
10月になれば真っ赤になるだろう。

赤とんぼというのは、アキアカネという。
夏は山の上にいて、黄色だ。
秋になって、里に下りてくる。
その過程で色がオレンジから赤くなるのだ。

昔のラジオ番組

| コメント(0) | トラックバック(0)

40数年以上前の話。
ニッポン放送の日曜夜11時から
全日空ミュージックスカイホリデーという番組があった。
ソラマメさんの番組で、乳母桜の会とかやっていた。
妙に(売れる前の)オフコースが流れていたと思う。
そのソラマメさんの訃報を聞いた、合掌。

Zenfone8

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨年はZenfone6を購入した。(これは今、子供が使っている。)
昨年はZenfone7を購入しなかった。
今年はZenfone8を購入するのか?、多分しないと思う。
まあ食指が動かないというか購入する気にならない。

おいらは今はZenfone5zを使っている。
3年前の機種だが、これがなかなかよくて今のままで困っていない。
老人になると無駄なお金は出したくないのだ。
あと10歳若かったらZenfone8を購入していただろうな。

土日は空しい気分だ(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

まあ何というか、明るい未来が想像できない。
だから将来への不安感が大きくなり、
それで心理的に空しい気分になるのだと思う。

明るい未来が想像できれば、こんな気分もっ吹っ飛ぶだろうけど
今のご時世ではそうは思えないのがつらい所だな。
まあ世の中なるようにしかならないことはわかっているけど。

雨が続く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年の8月はおかしい。
雨が続き、気温が低い。
甲子園だって雨天順延が続き、
アフガニスタンはアメリカが撤退する。

土日は空しい気分だ

| コメント(0) | トラックバック(0)

普段の土日は、何もすることがなく、ぼーっと過ごしている。
別に何もせずに過ごしても構わないのだが、
どうも罪悪感というか、何かをしないといけないのではないかと
心理的に追い詰められている感じがする。

もう終わったが、7月から土日を使って
雑木林の伐採や草刈りをやってきた。
この時は、することがあったというか、
何かをしたぞ、と満足感があった。

何もしない土日を過ごすと、また空しくなってくる。
心理的な負担を感じる必要はないとわかっているのだが、
なかなかそうはうまくいかない。

お盆がすぎると

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏も終わったという感じがしてくる。
実際には暑いし、夏は続いているのだが、
何か秋になった感じがしてくる。

8月は前半と後半で気分が大きく違う。
前半は、夏の盛りだからと夏を満喫しようという気分だが、
後半は、夏も終わったし、けだるい感じだけが残っている気分だ。

蜂に刺されたら

| コメント(0) | トラックバック(0)

アナフィラキシーショックを起こすと大変だ。命に係わる。
蜂に刺されてから15分を経過しても何もなければ問題ないようだ。
逆に言うと15分以内に体調が悪化したらすぐに救急車を呼ぶ。

おいらは子供のころから過去に何回も蜂に刺されてきた。
つい先日も2か所刺されたが、問題なく生きている。
だからといって次回もアナフィラキシーショックを起こさないとは言えないようだ。

蜂に刺されたら病院へ行くのが正しいようだが、
アナフィラキシーでなければ、抗ヒスタミン剤かH1ブロッカーを処方されるようだ。
(胃薬のはH2ブロッカー)

ずっと雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆の前からずっと雨。
墓参りも雨だ。
気温が低く、夜は22,23度でエアコンいらないし、
布団がないと寒い。
何という夏だ。
こんな雨ばかりも珍しい。

ガタが来ている

| コメント(0) | トラックバック(0)

もう老人なので、身体にガタが来ている。
左目は相変わらず病院通いだし、
左腕が妙に違和感がある。
左腕は、引っ張られるのは問題ないが、引っ張るときに違和感がある。
ただし、半年経過して自然治癒の方向でかなり落ち着いてきた。
あとは、生活に不自由はしないが細かい所で動きが悪い。
足腰だけは今のところ大丈夫なのが救いだ。

ガソリンが高い

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつの間にかガソリンが、L当たり151円になっていてワロタ。
前回入れたのは半年くらい前だったか、それ以前だったかもしれない。
その時は120円台だったか、130円だったか忘れたが
こんなに高くなるとは思ってもみなかった。

ドーム内気温

| コメント(0) | トラックバック(0)

20210811.jpg
ドーム内気温は、外気温とほぼ同じだ。
気温をモニターしてやっとわかった。

セミの大群

| コメント(0) | トラックバック(0)

チェーンソーで木をなぎ倒しているが、
どんどんなぎ倒してきて、残りの木も少なくなってきた。
そしたら、残り少ない木にセミが全集中してきた。
ざっと100匹以上はいる。
アブラゼミの黒だかりだ。

逃げるものもいるが、逃げずに指で触ってやっと逃げる者もいる。
かわいそうだが、この木も切り倒す。

アブラゼミ以外には、ニイニイゼミや羽根の透明なセミもいる。
こいつはクマゼミほど大きくはなく、ヒグラシの緑色でもない。
ミンミンかツクツクか、ツクツクはもっと遅い季節だしな。

蜂に刺された

| コメント(0) | トラックバック(0)

チェーンソーを振り回していたら、蜂に刺された。
右腕と背中の2か所。
どちらもはれ上がってきた。

足元にハチの巣があったのだが気が付かなくて
ぶんぶんチェーンソーを振り回していたら
蜂が襲ってきたというわけだ。

しばらくしてから、切った木を棒にして
ハチの巣を探り、叩き落した。
落とした巣を棒の先で踏みつぶす。
これで蜂は逃げていった。ざまあみろ。

暑い

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏本番で暑い毎日だ。
朝は晴れているが、夕方は雲が多い。
夜はGPV/SCWでは晴れない毎日だ。
今はじっと暑さに耐えるしかないか。

チェーンソー(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

チェーンソーは、メンテが大切だ。
ガソリンの補給時には、チェーンオイルも同時に補給するが
実際にはそれでは足りない。
使い方にもよるが、チェーンオイルはまめに、
チェーンにぬりぬりしておかないと、チェーンが固まる。
また使っていくうちに、刃がなまってくるので
目立てもしてやらないといけないが、素人には難しい。

でもチェーンソーを振り回すのは楽しいぞ。

チェーンソー

| コメント(0) | トラックバック(0)

ガソリンで動くチェーンソーを購入した。
(コメリで2万)
こいつで、雑木をバッタバッタを切り倒す。
これが実に気持ち良い。
ジェイソンがチェーンソーを振り回す気持ちがよく分かった。

このように有能な機材が2万で買えるなんて夢のようだ。
天文機材だと、たかがアイピースや輪っかや大したこともない機器でも数万はする。
チェーンソーや草刈り機が2万で買えるなんて、素晴らしいことではないか。

夏が長い

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨明けが早かったせいか、夏が長く感じる。
まだ7月も終わっていないというのに、
早く夏が終わってくれと感じてしまう。

よく考えれば、来週からやっと8月だ。
まだまだ夏は続く。

中国の大洪水

| コメント(0) | トラックバック(0)

中国で千年に一度の大洪水が起きている。
もちろん三峡ダム付近も昨年と同様だ。
夏になると中国では大洪水が発生するのは恒例行事になったのかね。
三峡ダムは今年も耐えられるのか?

某都市の地下道路が5分で冠水して多くの犠牲者が出たようだし、
死体から角膜を抜き取ってるだの、
潮干狩りではなく、濁流後の道路から飲み物のペットボトルを
我先にと堀出している映像だの、凄いことをやっている。

柿の木

| コメント(0) | トラックバック(0)

20210727.jpg
我が家の柿の木は、一度虫にやられて葉っぱが全滅した。
全滅した後で、また若芽が出てきて葉っぱになろうとしている。
昨年までは実を付けなかったが、今年は実を付けている。

またまた草刈り

| コメント(0) | トラックバック(0)

20210721.jpg
なぜか、今年はまめに草刈りをしている。
前回の草刈りから1カ月は経過していないので
草刈り自体は楽にできる。

コウノトリ(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドーム近くのコウノトリは巣立った。
だが、近くの田んぼを今でもうろうろしている。
飛んでいるのも見えることがある。
周辺の通行止めの看板は撤去されていた。

6キロ離れた別の場所でも、コウノトリが巣立った。
さらに、若狭というか、小浜市内でも別のコウノトリが巣立った。

梅雨明けしたが

| コメント(0) | トラックバック(0)

20210720.jpg
北陸は一足早く、先週には梅雨明けした。

梅雨前線がもっと活発になって最後の一暴れをするのかと思ったけど
そうはならず、梅雨前線は勝手に消滅した。

その後は画像のような夏空であるが、雲が少しある。
これが一番悩ましい状態で、これでは撮影する気にならない。

GPVやSCWで雲の予報図を見て、晴れそうなら撮影するかな。
最終判断は、当日の夕方になる。
それまでは予報がころころと変化する。

コロナ不況はこれからだ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年、真っ先に不況になったのは、
飲食、旅行、観光業界だった。
今年もそうだなんだけど、
今年からはそれ以外の業界にも不況がやってくる。
この流れは今年後半も来年にもだんだんと及んでくる。
オリンピックで浮かれているのも今だけだ。
来年はもっとひどくなると予想するが、どうなるか?

オリンピック1週間前

| コメント(0) | トラックバック(0)

予定通りやるのだろう。
そのために、今年も祝日をいじっている。
来週は海の日とスポーツの日を無理やり移動し、
8月も山の日を月曜日にずらす。

オリンピックは無理に賛成する気もないし、無理に反対する気もない。
やるならやればいい、とおいらは勝手に思っている。

何十年に一度の豪雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も豪雨被害が出た。
何十年に一度の豪雨は、その土地ならそうかもしれないが、
日本全体でみると、毎年どこかで発生している。
雷神様がダーツを投げて当たったところに豪雨をもたらしているのかもしれない。

地元福井では、忘れもしない2004年の7月、福井豪雨が発生した。
この時も、たまたま線状降水帯が福井県嶺北にかかり、集中豪雨となった。
あれから17年も経過したが、あと数十年以内にはまた起こるのかもしれない。

そろそろ梅雨明けか

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気予報も晴れの表示が多くなってきた。
気温も30度台前半で、梅雨明け、夏の天気のような感じだ。
なんだかんだ言ってても季節は変わる。
暑い夏の季節は嫌いではない。
冬よりも大好きだ。
というか、冬は大っ嫌いなのだ。

ただ7月は結構微妙な月で、天候は安定しない。
撮影できる夜はあまりないのではないか?
8月になればましになるとは思うが。

コロナ太り

| コメント(0) | トラックバック(0)

ずっと引き籠っているので、太った。
これではいかんと、断食をしてみた。
初日、腹がぐうぐうとなり、空腹感が強い。我慢する。
二日目、何となく気にならなくなった。
三日目、同じく気にならないまま。
試しに、料理などうまそうな画像をたくさん見てみた。
うまそうとは思うが、食欲はなく、なんか変な感じ。
これが悟りの境地なのか?
ところが、夕飯の匂いが流れてきたら、猛烈に食べたいと思った。
視覚ではなく、嗅覚だと反応度合いがまるで違う。
四日目、変わりはないが、何だかぼーっとした感じが出てきた。
そろそろやばいかな?
五日目、ぼーっとした感じが強くなってきた。
そろそろ限界だな。
五日で断食を終了した。
この間、夜はぐっすり眠れている。

六日目、餃子の王将でラーメンと餃子を食べる。
久しぶりの食事がうまい、腹にしみる、うますぎる。

たまに断食をやるのもよいかもしれないが、三日がいい所だろう。

リモートも大変だ

| コメント(0) | トラックバック(0)

リモートはいいんだけど、維持するのも大変だ。
機能を維持するために、故障や不具合があればすぐに対応する。
自力で解決できればいいが、そうでなければお金をかけて解決しないといけない。
それから、草刈りや周囲の樹木にも気を配らないといけない。
便利さを享受するのに対し、それに対する維持管理の負担も覚悟してやらねばならない。
当たり前の話だけど、いろいろ大変ですわ。
特に雨ばかり続く梅雨時だと特にそう思う。

コウノトリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20210706.jpg
近くの田んぼにコウノトリの姿があった。
スマホで撮影したのであまりうまくはない。

今年の半分がオワタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

あっという間に今年の上半期が終了。

6月から夾竹桃は咲いているし、ニイニイゼミも鳴いている。
気温も高いが、真夏ほどではなくエアコンもまだ必要ない。

上半期は、急に天文関係をやりだしてリモート天文台にまで突き進んだ。
とはいえ、まだ本格的に運用しているわけではないがな。

さて、下半期はどうなることやら。
次に気が付いたときは雪が降っているだろう。

ちょっと早い草刈り

| コメント(0) | トラックバック(0)

20210429.jpg
この前の日曜日に、ちょっと早い草刈りを行った。
まだ草も短いので草刈りしやすい。
GW最初は雨の予報なので、その前に草刈。
雨の日は、再びAstroberryで遊ぶか。

ドーム背後の桜の木、緑が濃くなってきた。
この桜の木がでかくなりすぎて困っている。

ギブアップした

| コメント(0) | トラックバック(0)

多少辛いものでも平気だけど、ギブアップした。

「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ W獄激辛」

辛すぎる、汗たらたら、口の中が痛い。
完食できずに残した。
何じゃあこれは!
よくこんなものを製品化したものだな。
リベンジ?
するものか。

極軸合わせ(5)

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近の事情はよく分からないが、
極軸合わせには、PoleMasterとやらが流行っているのか?
極望の代わりにこいつを北極星に向けて
ソフトウェアの指示で調整するものらしい。
もちろん、北極星が見えることが前提だ。
なかなか評判も良くて、
10年前にこいつがあったら迷わず購入していただろう。

極望を覗いて極軸を合わせる時代ではなくなったのか。
今の時流でいうところのデジタルトランスフォーメーションってやつだ。
時代は変わったな。
おいらの頭が古いだけかもしれないが、
極軸は極望で合わせるものだという固定概念がこびりついている。

極軸合わせ(4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

最終的には、ドリフト法でやるしかないか。
原理的には、
・赤緯0度で南中する星をガイドして
 ガイドのブレ具合で東西方法の設定を追い込む。
・東方向、地上高度は現地の緯度の星をガイドして
 ガイドのブレ具合で上下方法の設定を追い込む。
といった地道なやり方だが、これが一番確実だろう。

ガイドソフトのPHD2ではドリフト法の支援機能もある。
PHDってのは名前は聞いたことはあるが使ったことはない。
ガイドの状況をグラフにして表示するソフトだな。
Astroberryには最初からLinux版PHDはインストールされてはいたけど。

一応調べてみたらWindows版PHD2ではSBIGのカメラは使える。
しかもSBIG-AOまで使えるではないか。
こいつは素晴らしい。
(極軸合わせにはAOは不要だと思うけど)
ステラショット2でサポート外だったので
期待してなっかたがやるじゃないか。
インストールして試してみる価値はあるな。

極軸合わせ(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

となれば、昔使ったことのある、
PoleAlignMAXを引っ張り出して使おう。

昔の記憶では、
こいつはそこそこ使えるのだが、
追い込むことはできなかった。
というのも、長焦点すぎたのか、
赤道儀の工作精度の問題なのか、
追い込む度に結果が異なってくる。

一度試してみたいのは
望遠鏡を FSQ106 に乗せ換えてやってみようと思っている。
限界まで追い込めなくても
ある程度そこそこレベルで設定はできそうな気がする。
やってみないとわからないが。

極軸合わせ(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

北極星に頼らず、極軸合わせを考えるしかない。

そこでステラショット2を考えた。
北極星に頼らず、極軸合わせを支援してくれる機能がある。
体験版もあるし、使えるのなら購入してもいい。

と思って、調べてみたら、
SBIGのカメラはサポート外なんだとさ。
もう今どきのカメラではないのか。
昔はメジャーな存在だったんだけどなあ。
10年でこうも変わるとはな。

とにかくステラショット2は使えない。
他の方法を考えよう。

極軸合わせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

修理に出したNJPはまだ帰ってこない。
何の連絡もない。
そこは気長に待つしかない。

帰ってきた場合、動作確認はもちろんのこと、
極軸合わせをせねばならない。
北極星が見えていれば、極望で合わせれば済む。
10年前は楽勝だった。

しかし、今は状況が変わっていた。
北の崖下に桜の木がある。
10年前はたいして大きくもなく無視していたが、
今は大きくなり、極望の視界に入ってくる。

上の方の枝を切れば済む話なのだが、
上の方は枝も細く登れないし手が届かない。
植木屋さんにでも頼むしかないのだが、
費用もかかるし、そこまでする気力はない。
どうしたものか。

大阪は初見殺しが多い

| コメント(0) | トラックバック(0)

車で大阪へ行ってきた。
初めて走るには障害が多い。

例えば、右折するのに、右車線から右折する場合と
左車線で側道から右折する場合があって、
場所により異なる。
これで何回も迷ってしまった。


大阪のメインの道路である国道423(御堂筋線)と
そこから接続する国道1号を何回も往復したけど、
右車線で走るか、左車線で走るか、迷う。
路面に書いてあるのだが、
南森町方面とあってもそれがどこだかわからない。
交通量の多い車線を走れば間違いないが、信じると迷う。

地元の人なら走り慣れているだろうけど
田舎者はわからんのだよ。
初見殺しが多すぎる。

4月になった

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年の桜は例年より2週間も早く満開に咲いた。
いつもなら4月10日前後で、学校が始まる頃に咲く。
しかし今年はやけに早く3月に満開になってしまった。
温暖化のせい?

それはそうと、今年も気が付いたら4月になっている。
あっという間に1月2月3月が過ぎ去った。
次に気が付いたら夏の盛りかな?

これにするか

| コメント(0) | トラックバック(0)

20inchMilitary.jpg
これだな。カッコいい。
お金に関してはいくらなんだろうか?
途方もない金額になるだろうけど、
山奥の古狸様にお供物を供えて、
秘伝の木の葉錬金術をお願いしてみよう。

久しぶりにドームへ

| コメント(0) | トラックバック(0)

202103101_.jpg
雪も完全に消えて、天気も良くなり、久しぶりにドームの内部へ。
中は悲惨だった。
虫の死骸や蜘蛛の巣など、次回は掃除機を持って掃除をしに行かないといけない。

訪問した理由はほかにもある。
ドームの回転制御がおかしいので、その原因を探る目的もある。
長時間ほっておいたので、設定内容が飛んでしまったかもしれないと思い、
再設定してみようと思いたったのだ。

そしたら、設定内容はちゃんと保存されており、問題なかったのだが
もう一度再設定しようかと思ったところ、ドームの回転エンコーダの反応がない。
こいつだったのか。

おまけ
20210310_2.jpg
東方向約300mのあたりに、コウノトリの巣がある。(画像中央やや右の白まるの中)
そこには昨年と同じくコウノトリがいた。
今年も巣作りしているのだろう。
ただ、周辺道路の通行止め看板はない。

気温差が激しい

| コメント(0) | トラックバック(0)

気温が20℃近くまで上昇したかと思えば、
真冬になって雪が降る、
この時の気温は2℃だった。

そしたら、また気温が上昇し、12℃になった。
まさに三寒四温だが、激しすぎではないか?
寒いのは嫌いなんだわ、
早く春になってくれ。

コロナワクチン

| コメント(0) | トラックバック(0)

そろそろ国内でもワクチン接種が開始だ。
とはいえ、医療関係者、それから老人だ。
一般国民には年末までかかるという話だ。

ならば、オリンピックも開催はできないな。
オリンピック開催の条件はワクチンもある程度
接種しておく必要はあると思う。
森さんのせいにして中止すればいいのに。

睡眠時間

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近はよく眠れている。
1日あたり8時間は寝ている。
そうすると、昼は眠くならない。
特に午後2時くらいの魔の時間帯にも眠くならない。
昼に眠くなるのは睡眠時間が足りていないというわけか。

2月とは思えない暖かさ

| コメント(0) | トラックバック(0)

暖かい日が続いた。
2月とは思えない。
梅も花が咲き始めた、というか咲いている。

しかし、明日当たりから冬型になり、寒くなる。
また雪も降る。
三寒四温ってやつだな。

あれから様子を見ていたが、バッファローのハブがおかしいようだ。
安定して動作していたと思われたバッファローのハブに
Windows10のPCから有線LANをハブに繋いだ途端に、
ネットワークの不調が発生する。
linux機2台のログには、LANのLINK UP/DOWN が延々と膨れ上がっていく。

バッファローのハブを一切使わずに、
無線LANのハブに有線LAN全部を接続しても何も問題がない。
真犯人はバッファローのハブのようだ。
こいつを捨てるしかないな。

中華ナビ(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

中華ナビに限らず、ディスプレイオーディオでもそうなのだが
携帯通信が別建てというところが使いにくい。
車に乗って、スマホをつないで通信を接続する作業が面倒だ。
車の乗り降りにいちいちやってられるか。

この点については、
・車専用に通信機器を用意する
 例えば、バックミラー型のドラレコで、通信機器を内蔵した機器はある
 あるいは無線ルーターを用意する
(格安SIMで2枚目とか3枚目のSIMを突っ込んどけばよいが、それにしても面倒だな)
・スマホと有線ではなく無線で接続する時代になるのを待つ

なんだかんだいって、既存のカーナビは何も考えなくてもよい。
したがって、おいらとしては中華ナビに興味はあるが
手を出すことはないだろう。

過去の記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

中華ナビ

| コメント(0) | トラックバック(0)

中華ナビというのは、
・中国製で
・値段は1万円~4万円程度で
・車に取り付ける
・カーナビ代用の
ディスプレイオーディオ機器の総称みたいなもの。
中身はAndroidのスマホそのもので、
・液晶ディスプレイが大きいこと
・車載信号等の入出力端子が豊富
というところが違うことか。

長所としては、
・安価であること
・地図更新は考慮不要
短所としては、
・取り付けは自分でやることで、それなりのスキルが必要
・GPS受信機は付属している場合が多いと思うが携帯通信は別に必要
(手持ちのスマホでテザリング/USB接続すればよい)
・技適の問題あり
・中華ナビはAndroid8,9,10あたりだが、数年すれば陳腐化が激しい
(安いのだから数年後に買い替えればよい)
・ベースがAndroidなのでカスタマイズが容易で好きにいじれる

現在は、腕に自信のあるマニアが取り付けているようだ。

以前から悩まされてきたこの問題。
原因がわからないまま時間が過ぎてきた。

怪しいのは、TV録画用のラズパイか、バッファローの8ポートハブか。
ラズパイなら心当たりはある。
IPアドレスをDHCPで割り当てていたのだが、これを固定IPに変更した。
もちろん、ルーターが割り当てるDHCPの範囲外にした。
そうしたところ、今は何となく調子がいい。
これでしばらく様子を見よう。

ラズパイ4を64bit版にする

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rasbianの64bit版は相変わらずのベータ版ではあるが64bit版に移行した。
移行といっても最初からのインストールになる。
昨年チャレンジしたときは失敗したのだが、
今はEPGStation V2移行で散々苦労して
なぜ失敗したのかの原因が分かったので再チャレンジした。
その原因とは、
32bit版と64bit版ではライブラリの格納ディレクトリ名が異なっており、
それでビルドに失敗していたのだ。

64bit版にする理由としては、
ラズパイはTV録画機として使用しているが、
mp4形式にエンコードしている時間を短縮したいからだ。
実測で、
32bit版の6分間のエンコード時間:13分程度、元データに対し2倍強
64bit版の6分間のエンコード時間:9分程度、元データに対し1.5倍
と爆速ではないが、それなりに速くなっている。

ずっと引きこもっているし、休日も引きこもりなので
ラズパイというおもちゃをいじくり回して遊んでいる。

灯油容器の色

| コメント(0) | トラックバック(0)

灯油容器の色は
赤:東日本
青:西日本と北海道
になっているらしい。

おいらの所は西日本の管轄下ではあるが、
赤:20Lの容器
青:18Lの容器
で混在している。

我が家では、赤い容器を使っている。

吉野家

| コメント(0) | トラックバック(0)

たまに吉野家の牛丼が食べたくなる。
しかし自宅から一番近いのはすき家だ。
吉野家はちょっと遠いが、車ならあまり大したことはない。
でも吉野家行くのなら、方向は違うが、似たような距離に松屋もある。

今は毎日引きこもりの生活なので、ほとんど外食をしない。
だからたまに吉野家の牛丼が食べたくなるのだ。
すき家や松屋の牛丼よりは吉野家が好きだ。
何といっても紅生姜をたっぷり盛って食べるのがいいのだ。

EPGStation V2(7)

| コメント(0) | トラックバック(0)

EPGStationはなかなか便利だ。
TV視聴に関しては、リアルで見ることは少なく
録画したものを見て、見終わったら削除する。
こういった使い方には十分である。

主に見るのは、BS/CSで地デジはほとんど見ない。
くだらん番組が多すぎる。
コロナで人の動きが変わってきたようで
沈む業界もあれば浮上する業界もある。
マスコミ関係はどうやら沈む業界だ。

肝心のスポンサーの業績がよくない。
それにより広告宣伝費が削減する。
TV業界に影響が出る。
お金のかかる大物タレントを首にして安いタレント使う。

そもそも、広告宣伝費もTVよりはネット広告のほうが今は大きい。
今どきの若者は車を買わないし、TVを見ない、スマホしか見ない。
TV業界も斜陽産業だろう。
くだらない番組で電波を無駄に使うんじゃねえ。

2月2日は節分

| コメント(0) | トラックバック(0)

暦の関係で、2月2日は節分、2月3日が立春となる。
恵方巻を食べるなら2月2日になる。

変則的な日取りではあるが、
今後も4年に1度発生し、その後平常に戻るような日取りになる。

ヤマハSR400が生産終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヤマハSR400は400ccのバイクだ。
これがとうとう生産終了となり、最終モデルが発売される。

確か40年位前から生産してきた息の長いバイクで、
おいらが40年前にバイクに乗っていた時から
結構人気があり、知人も乗っていた。

最初はSR500といって、500ccのバイクだったが
免許制度の関係で、400ccモデルが後になって追加されたはず。
そういった関係で、SR500が本物のSRであると当時は思われていたが
SR500は生産台数はかなり少なかったはずである。

昔、代車として数日間ではあるが、
ヤマハXT500に乗ったことがある。
エンジンはおそらくSR500と似たようなエンジンだったと思う。
単気筒500ccのオフロードバイクであったが、結構面白かったのを覚えている。

最終型のSR400、ちなみに値段は60万から75万程度。
40年前とは物価も異なるだろうけど、高いのか安いのかよくわからない。
40年前だと、
カワサキZ400FXが398,000-
ホンダCB750Fが598,000-だったはず。
当時のSR400は30万円台だったのだろうと思う。
車の値段も2倍位にはなっているので、まあそんなものか。

コロナ慣れ(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

コロナ感染者がなかなか減らない。
東京周辺はコロナの巣窟になっているのではないのか?
蜜を避ける生活をしないと感染してもおかしくはないと思う。
政府としては、無観客でもオリンピックはやるというが、
実際どうなるかはよくわからない。
IOCが中止宣言すればいいのに。

EPGStation V2(6)

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在のバージョンは、V2.0.8
最新バージョンにアップデートした。
それから、DBは、MariaDB(mysql)をやめて、
元のSQLITE3に戻した。
たかがTV番組の処理に本格的なDBはもったいなさすぎる。
アップデート後、特におかしいところはない。

バイデンが就任式を行い、アメリカ大統領に就任した。
トランプとは違い、集会や演説には人が集まらない。
よくこんなんでトランプを上回る票が集まったものだな。
しかし、よく情勢がわからない。
なんでこんなに混沌としているのか?

噂では、ぼけたバイデンが引退し、
副大統領のカマラハリスが本命ではないかとも。

雪はまだ残っている

| コメント(0) | トラックバック(0)

周辺の田んぼは、まだ真っ白だ。
とはいえ、積雪は10cm程度まで減ってきた。
根雪にならずにそのうち融けるだろう。

道路は完全に除雪済みで、
道路脇に除雪した残骸が残っている。
スーパーやホームセンターの端っこには巨大な雪の塊が残っている。

今後も雪は多少降るとは思うが大したことはないだろう。

EPGStation V2(5)

| コメント(0) | トラックバック(0)

EPGStationは、結局V2へアップデートした。
V2版への移行をためらっていたのが、
V1からV2へのマイグレーションツールがうまく動かなかったため。
これは、DBをSQLITE3からMariaDB(MySQL)へ切り替えることで乗り切った。
V1からのデータを引き継ぎ、V2でちゃんと動作している。

EPGStation V2(4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

EPGStation V1最終版に切り替えたが、
安定性が向上している。

具体的には、TV視聴しながら録画開始した場合のもたつきがなくなった。
何となく動作がきびきびしたような感じを受ける。
これは、同時にMirakurunも最終版に同時にアップデートしたので
そちらのせいかもしれない。

EPGStation V2版については、現在はV2.0.3で
もう少し熟成(V2.1以降)してからアップデートしようかと思う。

EPGStation V2(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

結局、V2の動作確認はできたが、元のSSDに戻すことにした。
本番環境は、V1の最終版へのアップデートのみ行った。
まだV2になって日が浅くバグもあるみたいだし、
新しいUIに慣れない。

V2へのビルドの仕方はメモっておいたしいつでもできる。
必要になったときにV2への移行を行うことにした。
休日をつぶして格闘したが、いい頭の体操にはなったか。

EPGStation V2(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

EPGStation V1最終版にはアップグレードができた。
この状態で説明書に従って環境のバックアップを取る。

ここからやっとV2版のインストールだ。
githubのV2ブランチに切り替えてインストール、ビルドするが、またエラーの連続だ。
vue-cli-service build エラーだ。
vue/cli関連は、インストールの必要はない。
これで詰んだ。

しかし色々マニュアルというか説明書を読み、
ビルドのオプションをいじくりまわして何とかビルドさせた。
こんなのわからんぞ。

V2版を起動する前に、V1からのDB移行を行う。
これがやたら時間がかかる。
移行せずに、空の状態で始めてもいいのだがな。

EPGStation V2

| コメント(0) | トラックバック(0)

ラズパイ4でTV録画をしているが、そのソフトがEPGStationだ。
今まではV1版を使用してきたが、V2版が最近リリースされたので、
V2版にアップグレードしようと思った。

まあ、今動いているV1版でも特に不満はないのでこのままでもよいが、
進化したV2版は、いろいろUIが改善されているようなので
よさそうならV2版もいいかな、と。

ラズパイ4にはUSB接続のSSD(128GB)を接続している。
いきなりアップグレードは危険なので
USBメモリ(128GB)を刺して、SSDからまるごとコピーし
USBメモリに差し替えてラズパイ4を起動。
これなら好き勝手にいじくりまわせる。

V2版にする前に、V1版の最新版にする必要がある。
まずここで躓いた。
NODEのバージョンを14系にあげないといけない。
これはたいしたことではないが、その後もビルドエラーが出る。
その度にエラーの詳細を確認し、原因を突き止めて対応しビルドしなおす。
これってかなり難しい。
linuxがどうのという以前に、この手のソフト開発したことがないと
実質無理だろう。おいらも素人に毛が生えたようなものだ。
何とか苦労してV1版の最新版にしたが、ここで力尽きた。
V1版の最新版はDBも手が入っているようだ。
とりあえず、V2版への準備はできた。

雪が融けていく

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと前は大雪だったが、その後急速に雪が融けだした。
1mはあったのが、今は30,40cmまで減った。
気温の上昇と雨が降ったことによる。
寒波も長続きしないのだな。
そのうち全部融けるだろう。

南天の実

| コメント(0) | トラックバック(0)

南天の実を食べに、小鳥が寄ってくる。
窓のすぐそばなのに、小鳥がやってくる。
窓際によると、小鳥は逃げていく。
雪ばっかりで食い物がないのだろう。
赤い南天の実がたくさんあったのに
大雪になって、かなり減ってきた。

コロナ慣れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

首都圏の感染がひどい。
昨年の終わりごろからだろうか、
コロナなんて関係ないと皆が動き回ったからだろう。
こうなりゃ緊急事態宣言しても手遅れではないか。
もちろん、オリンピックも中止だ。
そうなっても仕方あるまい。
自業自得ってやつだ。

雪がひどい

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週末の寒波で大雪だ。
1m近くは積もったかな。
お陰で毎日除雪だ。
これだから冬は嫌なんだよ。

中国が怪しい(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ中国もバブルがはじけたか?
国営企業が次々に倒産している。
負債額も巨大だ。
ドルが足りていないだとか、
幹部がお金を持ち逃げしただとか、
色々噂はあるみたいだ。

ドルがなければ国内で賄うしかないだろう。
昔の中国に戻るだけだ。
しかし贅沢を覚えた人間が耐えられるのか?

ドイツ語は難しい(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

第9のドイツ語は、古典的表現と現代語的表現の2通りあると以前に書いた。
合唱団としては、このどちらかの表現を統一しないと歌いにくいようで
どちらかを指定するようだ。
どちらかが正しくてもう片方が間違いというわけではない。

そもそも、通常の話し言葉と歌う場合の歌い方には
洋の東西を問わず違うものらしい。

例えば日本でも、歌い方として
「・・・さまよう」といった、最後が動詞で「う」という歌詞の場合、
歌い方としては「・・・さまよお」と表現する。
おいらは音楽としての教育は小中高と音楽の授業を受けただけで
それ以外の教育は受けていないが、前述した程度の知識はある。
由紀さおりとか、NHKの歌番組に出るような正統派の歌手は、
きちんと「・・・さまよお」と表現する歌い方をする。
これは現在でも正しい歌い方ではないかと思う。

ところが、通常の楽曲なんかだと、「・・・さまよう」という
そのままの歌い方をする歌手が現れたのにはびっくりした。
といっても最近の話ではなく、昭和の末期だったか平成の極初期のころ。
「あみん」というグループ(「待つわ」でヒットした)を解散し
ソロで活動した岡村孝子がそうで、初期の頃のアルバムで聴いた。
曲名は忘れたが、「・・・今日もさまよう」という歌だった。
この曲を最初に聴いたときにもの凄い違和感があって
気になったのを強く覚えている。

ちなみに岡村孝子はおいらと誕生日が2か月程しか違わない、同じ年齢だ。

ドイツ語は難しい(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドイツ語の第9の歌詞は、日本人ならカタカナで書いて渡された歌詞を見て覚える。
ところが、年配のご婦人方には難しいようで、
これを漢字交じりの表現にした画期的な方法があると
1980年代に朝日新聞に掲載されて話題を呼んだ。

「フロイデ シェーネル ゲッテル フンケン」
 風呂出で 詩へ寝る 月輝る 粉健
(本来の意味:喜びよ、神々の美しい火花よ)

「トホテル アウス エリージウム」
 とホテル 会う末 理事 生む
(本来の意味:楽園の世界の娘たちよ)

実にうまいやり方で笑ってしまった。
まるで受験生のごろ合わせだな。

極めつけは、
「アーレ メンシェン ベルデン ブリューデル」
 ああ 冷麺支援 ベル出ん 鰤うでる
(本来の意味:全ての人間は兄弟になる)

神聖で荘厳なはずの第9が汚されていく感じはある。
魔改造してしまう日本人の心意気に乾杯!

ドイツ語は難しい

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年の暮れに第9を聴いたのだが、
おかげでずーっと、頭の中に第9が響いている。
この年にして、やっと第9の良さが解りかけてきた。

日本の合唱団でドイツ語で歌う場合、歌い方が2通りある。
1つは古典的な歌い方で、erの音をテルとかネルとかで表現する。
合唱の「フロイデ、シェーネル、ゲッテルフンケン、トホテル、アウス、エリージウム」

もう一つは、現代語的な歌い方でerの音を英語風に表現する。
合唱の「フロイデ、シェーナー、ゲッターフンケン、トホター、アウス、エリージウム」

ドイツ語はそもそも、カタカナで表現できないし、日本語の発音とは違うので難しいといえば難しい。

短い正月

| コメント(0) | トラックバック(0)

あっという間に過ぎた今年の正月三が日。
短い正月だった。
雪もあまり大したことはなく、穏やかに過ぎた。
いつもと変わらない、普通の正月だ。

今日から仕事初めになるが、相変わらず引き籠っている。

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末からの雪は、20センチくらいか。
思ったほどは積もらなかった。
さあ、今年はどんな年になるのか?

年末といえば第九

| コメント(0) | トラックバック(0)

第九といえばベートーベン
1700年代末から1800年代の初めにかけて活躍した。
ちょうどフランス革命がおき、
その後ナポレオンが活躍し没落した時代である。
日本では、ちょうど第11代将軍徳川家斉の時代になる。
生まれはドイツだが、当時は神聖ローマ帝国だった。
鉄血宰相ビスマルクが登場するのはもっと後で、
ビスマルクがドイツ統一をなすのは明治維新のあたりか。

交響曲第9番は、ベートーベンの晩年の傑作であるが
聴力を完全に失い、体調も崩し、死期を悟った状態で作ったとされる。
合唱の歓喜の歌があまりにも有名ではあるが、
ここに来るまでには約50分耐えなければならない。
単調で眠くなる第1楽章、第2楽章、第3楽章を耐え抜いた後
最終章で合唱になるが、前振り、前振り、前振り、前振りがあって
60過ぎたあたりでいきなり歓喜の歌の大合唱が始まる。

よく考えたら

| コメント(0) | トラックバック(0)

来年は数えの厄年になる。
神社でお祓いをしてもらわないといけない。
来年はおとなしく過ごすしかないか。

インフレかデフレか

| コメント(0) | トラックバック(0)

安倍政権が2%程度のインフレを目論んでいたが失敗した。
インフレどころかデフレ基調のまま。
0%金利を長期にやりすぎたのが原因ではないかと思う。

昔の経済政策なら、金利を下げると投資が活発になりインフレになるが
今の世界情勢ではそうではない。

0%金利でもインフレにならないのだったら
思い切って金利を上げたらどうか?
金利上昇の分だけインフレにならんのかね?
100万円を1年預けても利息は税引き後100円もない。
こんなアホな世の中間違っている。

今年もあとわずか

| コメント(0) | トラックバック(0)

1年が過ぎるのは速い。
今年はコロナにさんざん振り回されたが
いいことも悪いことも色々あった。

ワクチンも提供され始めたようなので、
来年はある程度収束するのかもしれない。
それならオリンピックもやるのだろう。
個人的にはオリンピック中止を望むが。

世の中が変わるのかといえばそう簡単には変わらない。
このまま来年もずるずると同じ調子でいくのではないかと思う。

中国が怪しい(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

中国は本当に怪しい状況になってきた。
計画停電が続き、物流にも影響が出るという話だ。
そもそもオーストラリアからの石炭を止めたのが発端らしいが
代金のドルを支払えないのが実情では?ということだ。

ロシアからの電力もストップした。
これはロシア内の問題ではあるがタイミングが悪い。
モンゴルからの石炭輸入の話もコロナで鉄道建設が遅れていてダメだ。

で、頼みの三峡ダムの水力発電だが、これも怪しい。
今年の集中豪雨の影響で土砂がたまりすぎて発電に影響を与えているとのこと。
もう三峡ダムは壊れずにあるだけの存在のようだ。

灯油の消費量

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒くなって灯油の消費量が増えた。
12月初めは、暖かいこともあって、2週間で100Lだったが
今は1週間で80L~100Lくらいか。
おまけに灯油の値段も上がった。
前々回は60円/Lだったが、前回は63円/Lだった。
とはいえ、この値段でも安いな。

四連おにぎり

| コメント(0) | トラックバック(0)

四連おにぎりって団子の串刺しではない。
福井県敦賀市にある、国道8号線バイパスから国道27号線に分岐した先に
バイパスではない国道8号線と合流する交差点にある、国道標識のことだ。
R8, R27, R161, R162の四つの国道標識が縦に並ぶという。
国道のみの四連は全国でもここだけらしい、グーグルマップにも記載されている。

国道マニアにとっては常識なのかもしれないが、一般人はそんなことは知らない。
おいらもこの交差点は数十回(3桁超えてるだろう)通り過ぎているが
国道の標識までは一度も見たことがない。

中国が怪しい

| コメント(0) | トラックバック(0)

中国が怪しいのは昔からだが、
経済状況がかなり悪化しているようだ。
アメリカとの貿易戦争で、半導体が入ってこない。
その半導体を国内生産するための国営企業が債務不履行。
不動産関係の暴落が始まった?
オーストラリアからの石炭輸入禁止で暖房や電力需要のひっ迫。
トランプは、中国企業の締め出しを今もせっせと頑張っている。
DJIのドローンを禁輸品にしたり、
中国企業には中国政府資本の割合について締め付けを開始したようだ。

雪は大したことはない

| コメント(0) | トラックバック(0)

関越道、群馬と新潟(谷川岳のあたり)は雪で大変だ。
だがおいらの所は大したことはない。
雪は10センチほど積もったが半分以上は融けた。
山奥では雪は積もっているようで、スキー場はほくほくだ。
スキー場は積もり、平野部は雪が少ないのが理想的だ。

夜はぐっすり

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒くなってきて、夜はぐっすり眠れる。
寒い時期の布団の中は最高に気持ちがいい。
毎日引きこもっている生活なので、
夜8時か9時に寝て、朝は4時か5時に起きる。

本当は夏の暑い季節が好きで、寒い冬は苦手なのだが
布団の中だけは冬がいい。

後遺症

| コメント(0) | トラックバック(0)

コロナの後遺症、いろいろあるみたいだが、
髪が抜けるというのがある。
これはつらいよな。

おいらはもう年だし、コロナになってもならなくても
髪が抜けても気にはしない。
おいらの場合、抜けるというより、色素が抜けるほうなのだが。

auのプラン炎上

| コメント(0) | トラックバック(0)

アハモ発表の直後に発表されたauのプラン、炎上した。
何というか空気が読めない感ありありだ。
おそらく多くの人がアハモ対応策としての内容を期待していただけに
その期待を裏切った発表だった。
これでauから逃げる人が多く出るだろう。

2030年

| コメント(0) | トラックバック(0)

2030年には東京で純粋なガソリン車の新車販売を禁止する動きが出てきた。
車メーカーはそれまでに売りまくっておくのか?
HV車の販売は認めるようだが、どうなるかね?

あと9年でバッテリ関係の技術が進まないと苦しいだろう。
9年後からは世界的にEV化がどれだけ進むのか?
おいらは9年,10年後はまだ生きていると思うので
それまでに車を1台は買っておこうかな。

冬タイヤ交換

| コメント(0) | トラックバック(0)

20201214.jpg
今週は雪が降るぞ、というのでタイヤを交換した。
今回は業者任せではなく、自力で交換した。

灯油も120L購入、60円/Lで今年は安い。
これで2週間は持つ。
次回は年末だな。

北陸新幹線は24年春

| コメント(0) | トラックバック(0)

ということに決まったようだ。
1年遅れの開業になるが、本当にできるのか?
一番の問題は敦賀駅の駅舎建設の遅れだけど、
立地的な問題で工事が難しいようだ。

地元、特に福井県は猛反発しており、
追加工事代金は国が持てとか、
1年遅れで県内の各事業に影響がありすぎとか。

リニアの静岡県問題よりは課題が明確であり
あとは落としどころの決着をどうつけるかで済む。

米大統領選挙が(6)

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、流れが変わってきた感じを受ける。
昨日のNHKニュースで、「バイデン元副大統領」の表現に代わっていたのに気づいた。
マスコミの表現としては、「バイデン次期大統領」だったはず。
アメリカでも、
"President-elect Biden" to
'Former Vice President Biden'."
のように同様だ。
アメリカでの表現が変わったからNHKも変わったのだろうけど。
やはりトランプ逆転の可能性が高まったのか。

コンビニ弁当

| コメント(0) | トラックバック(0)

コンビニ弁当だけを100日食べ続けた人がいる。
体調が悪くなったとか書かれているが、
食に関する楽しみがなくなった、精神的につらかった、とも書いている。

コンビニ弁当はたまに食べるもので毎日食べるものではないだろう。
おいらは東京に住んでいたころは、毎日コンビニ弁当だった。
毎食ではなかったが、毎日食べていた。
でもつらくは感じなかったので、修行が足りなかったのだろう。

コンビニ弁当は種類もたくさんあるが、
実際に買うのは数種類に偏ってしまう。
毎日の行動パターンが同じなので同じコンビニで買う。
結局偏ってしまう。

ドコモのアハモ(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

アハモはドコモにしてはよくやった方だと思う。
しかしドコモ自体の戦略は昔から間違っている。
今現在も過去からも、携帯各社の料金体系はほぼ横並びだ。
ドコモのシェアは縮小気味できていること自体が間違った戦略の結果だ。

昔はドコモのシェアは圧倒的にダントツだった。
他社はドコモを相手に客を奪う戦略できているのだから、
他社と同じことをしてどうするのか?
もうね、アボカドバナナですよ。

ドコモの戦略は客を逃がさないように、
他社と横並びではなく
長期契約者に対して優遇すればよかったのだ。

ドコモのアハモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

なかなかいいプランだと思う。
これでAUやソフトバンクを追撃できるだろう。

ただし、玄人向けで、自力で申し込みできる人のみが契約できる。
ドコモショップでは取り扱わない。
だからドコモショップで門前払いを食らう人が多く出るだろう。
玄人向けなので、素人にはハードルが高いし、
そもそも玄人ならば自分に見合ったMVNO等の契約を既にしているはず。
とはいえ、契約数は今後増えるだろうな。

おいらはどうするか?
現状は、
音声:FOMA契約が約1000円
通信:MVNOで1GB未満の約500円
現状のままで何もしない。

Zenfone5zバッテリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20201203.jpg
Zenfone6に比較すると、Zenfone5zは電池の持ちが悪い。
液晶を交換したせいなのか?
画面をつけているだけでバッテリがどんどん減っていく。
Zenfone6はバッテリの持ちがとてもよかった。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは各種設定です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。