パソコンの最近のブログ記事

NVMeSSD外付けUSB

| コメント(0) | トラックバック(0)

20181211.jpg
NVMeSSD外付けUSBに接続する USB-C 3.1 Gen2 のケーブルを購入。
エレコム製で、コネクタに10の刻印がある。
これで外付けUSBでも高速に読み書きできるはず。

ノートPCに接続して、使えることは確認した。
CrystalDiskMarkで測定してみたら、800~900MB/Sなので、
USB 3.1 Gen2なのは間違いないが、思ったよりも遅い。

ややこしい USB-C

| コメント(0) | トラックバック(0)

パソコンやスマホのUSB端子が、USB-Cになりつつある。
これが実にややこしい。

まず混乱のもとになっているのが、
USB-C と USB-3/3.1とは違う。

USB-Cとは端子の形状のことで、
USB2.0/3.0/3.1はUSBの転送規格のこと。
ちなみに、USB3.1は、USB3.1gen-1とUSB3.1gen-2とがあり、データの転送能力に違いがある。

USB-C端子には、PD規格など主にスマホやPCの給電能力の規格があり、
何かこれらすべてがごっちゃになっている。

さらにややこしくしているのが、サンダーボルトのインターフェイスも兼用している。
ノートパソコンで、USB-Cが一つだとサンダーボルトを兼用する場合が多いが、
USB-Cが複数ある場合は、どれか1つの端子にしかサンダーボルトが機能しないような感じではある。

もう何が何だかよくわからなくなってきた。

USB-Cケーブルもいくつか購入しているが、
・充電に使用する目的
・USB-SDD/HDDでパソコンの外部記憶媒体として使う目的
で使い分けている。
サンダーボルトを使用目的にはまだ考えていない。

SSDの進化?退化?

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在のSSDは安くなってきたが、その中身は退化している。
というのも、昔のSSDはMLCだったのだが、
現在のSSDはTLCが主流だ。
しかも、TLCではなく、QLCのものも登場し出した。

性能は昔のMLCが圧倒的によい。
性能的には MLC>>TLC>>QLCとなる。
ただ容量としては後発の製品が大容量ではある。

実は4,5年前くらいに購入したMLCタイプのSSDは温存してある。
512GBの容量で3万こえていたような記憶がある。
今となっては貴重品?なのかな。

USB変換アダプタ(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20181112.jpg
前回は購入したUSB変換アダプタが使えないと書いた。
頭にきて、別のUSB変換アダプタを2個、購入した。

画像の左側のアダプタ:
USB 3.1対応 しかも Gen2 であるので 10Gbの転送能力がある。
ただし、2.5'SSDを使う限りではその恩恵に与かれない。
この製品は正しく使えることを確認した。

画像の右側のアダプタ:
USB 3.1対応としか記載されていない。 Gen1なんだろうな、6Gbの転送能力はあるのだろう。
2.5'SSDが使えるなら問題はない。
この製品も正しく使えることを確認した。

ハズレを引くかもしれないと慎重になったが2個とも問題はなかった。

USB変換アダプタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20181109.jpg
USB変換アダプタを購入したのだが、これでPCに接続しても認識しない。
ハズレを引いたか。
あやしげな中国製はこういった博打的要素があるからな。

SSDも安くなってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

知らなかったのだが、
2.5'SSDも安くなっている。
500GBも10000円を割っている。
TLCが主流になっているので、ちょっと昔のDLCはもうないのだろうな。

ノートPCについては、2.5'ではなく、M2-NVMe形式が主流になっている。
ただ発熱問題もあり悩ましい所だ。

Windows10 Update失敗

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows10 OctoberUpdateをインストールしてみた。
家庭用1号機は成功したが、
家庭用2号機は失敗した。
途中で失敗したとのダイアログが出て、ロールバックされてしまった。
じゃあやり直すかと思って再度試みてみたが、
今度は起動チェックで引っ掛かり何もできない。
何だこのポンコツは!

と思ったら、このアップデートは問題があり提供中止になっていた。
マイドキュメントの中身が削除されるという問題があるとのこと。
アップデート成功したパソコンの中身を見たが、削除はされていないし、問題なく動いている。

Office2019

| コメント(0) | トラックバック(0)

知らなかったがMSのOffice2019がいつの間にかリリースされていた。
2016とどう違うのか?
と思って調べてみたら、あまり変わらないようだ。
ということは2019は無視していてもよさそうだな。

パソコン不調

| コメント(0) | トラックバック(0)

家庭用1号機が調子悪かった。
もう10年以上は確実に経過している骨董パソコンだ。
調子悪いというのは、起動直後が不安定で、
安定するまで何度もリブートしたり、ブルースクリーンが出る。
それに、電源入れてもBIOSが上がってこない。

いろいろ格闘した結果、悪いのはメモリだった。
メモリを何回も抜き差しして端子をきれいにして、を繰り返して
起動時メモリが800MB少ない状態になって安定した。

メモリのあるブロック?チップ1個?が悪かったみたい。
メモリが少なくなって、というのが信じられないが、これで安定して動いている。
Core i7-8000番台に組み替えようと何度も思っていたが、これで遠のいた。

TVTESTその後

| コメント(0) | トラックバック(0)

BS放送やCS放送の設定がいつの間にか変わっていた。
どうも今年の春ごろにトランスポンダの再編成が行われたようだ。
この背景には4K/8K放送のために一部の割り当てを変更した事情があるらしい。

家電製品としてのテレビならば自動的に対応するが、
PC用のカードとソフトウエアだけで組んでいる環境だと手動で対応する必要がある。

ネットで情報を漁り、設定変更作業を行った。
変更作業といってもNHK BSプレミアムやアニマックスといったほとんど見ないところの設定変更である。
だからこそ、いままで全く気が付かなかった。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパソコンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはドローンです。

次のカテゴリは機材関係です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。