パソコンの最近のブログ記事

Windows10 Update失敗

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows10 OctoberUpdateをインストールしてみた。
家庭用1号機は成功したが、
家庭用2号機は失敗した。
途中で失敗したとのダイアログが出て、ロールバックされてしまった。
じゃあやり直すかと思って再度試みてみたが、
今度は起動チェックで引っ掛かり何もできない。
何だこのポンコツは!

と思ったら、このアップデートは問題があり提供中止になっていた。
マイドキュメントの中身が削除されるという問題があるとのこと。
アップデート成功したパソコンの中身を見たが、削除はされていないし、問題なく動いている。

Office2019

| コメント(0) | トラックバック(0)

知らなかったがMSのOffice2019がいつの間にかリリースされていた。
2016とどう違うのか?
と思って調べてみたら、あまり変わらないようだ。
ということは2019は無視していてもよさそうだな。

パソコン不調

| コメント(0) | トラックバック(0)

家庭用1号機が調子悪かった。
もう10年以上は確実に経過している骨董パソコンだ。
調子悪いというのは、起動直後が不安定で、
安定するまで何度もリブートしたり、ブルースクリーンが出る。
それに、電源入れてもBIOSが上がってこない。

いろいろ格闘した結果、悪いのはメモリだった。
メモリを何回も抜き差しして端子をきれいにして、を繰り返して
起動時メモリが800MB少ない状態になって安定した。

メモリのあるブロック?チップ1個?が悪かったみたい。
メモリが少なくなって、というのが信じられないが、これで安定して動いている。
Core i7-8000番台に組み替えようと何度も思っていたが、これで遠のいた。

TVTESTその後

| コメント(0) | トラックバック(0)

BS放送やCS放送の設定がいつの間にか変わっていた。
どうも今年の春ごろにトランスポンダの再編成が行われたようだ。
この背景には4K/8K放送のために一部の割り当てを変更した事情があるらしい。

家電製品としてのテレビならば自動的に対応するが、
PC用のカードとソフトウエアだけで組んでいる環境だと手動で対応する必要がある。

ネットで情報を漁り、設定変更作業を行った。
変更作業といってもNHK BSプレミアムやアニマックスといったほとんど見ないところの設定変更である。
だからこそ、いままで全く気が付かなかった。

DELL XPS13 VS HP Spectre13 (4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

整備性とか拡張性の件で

1. CPU 両者ともメインボード直付け
2. メモリ 両者ともメインボード直付け
3. SSD 両者ともNVMe SSD, 交換可能
4. バッテリ 専用品が内蔵
と、ここまでは両者同じだ。

5. 無線LAN(WiFi) DELL 交換可能、HP メインボード直付け
 WiFiはとっかえひっかえしたいのだが、ばらしてみてわかったことだが、
 HPは直付けだった、orz
6. 整備性
 DELL トルクスだがネジは見えている。ねじの本数は多い。
 HP プラスねじだが、底のゴム板に隠されている。ねじの本数は少ない。
 実際にばらしてみたが、ねじが見えていないと不安だ。

よって、今回はDELLの勝ちとする。

31.5'モニタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

10年以上使ってきたデルの30'モニタが不調となった。
映るのは映るが欠陥縦線が出る。

新しく買うか、と思って買った。
Viewsonic製の31.5'モニタで、何と破格の3万でお釣りがくる。
今どきのPCモニターはHDMIかDisplayportしかないんだな。
DVI端子は過去の遺物になってしまったか。

20180705.jpg
右側が今回購入したViewsonic製31.5'モニタ、左のでかいのはPhilips製の43インチモニタ

DELL XPS13 VS HP Spectre13 (3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20180629_1.jpg
DELL XPS13 の左側面、DC電源入力、USB-C(PD対応, ThunderBolt), USB, イヤホンジャック
右側面には、USB, SDカード

20180629_2.jpg
HP Spectre13 の背面、USB-C(PD対応), USB-C(PD対応, ThunderBolt)X2, イヤホンジャック(画像には写っていないが)
電源はどこに刺しても使える、USB-CからUSB標準端子の変換コネクタも付属し、従来のUSB機器も接続可能

外部機器接続に関しては、どっちもどっちだ。
DELLが汎用性は高い。
HPは時代を先取りしているが、現状ではやや使いづらい面はある(変換コネクタが必須)が別に使えないわけではない。

今回の勝負は、DELL XPS13 の勝ちにしておこう。

DELL XPS13 VS HP Spectre13 (2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20180627_1.jpg
DELL XPS13 のキーボード、カーソル移動キー付近の画像
Home, End, PageUp, PageDown キーは、Fnキーを押しながらカーソル移動キーを押す

20180627_2.jpg
HP Spectre13 のキーボード、カーソル移動キー付近の画像
Home, End, PageUp, PageDown キーは専用のキーがある

キーボードに関しては、タイプ時の操作感がどうのこうのよりも、
Home, End, PageUp, PageDown キーは専用キーというか、独立したキーがないと操作し辛い。

というわけで、キーボードは、HP Spectre13の勝ちとする。

DELL XPS13 VS HP Spectre13 (1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20180620.jpg
ノートPCは、ずっとDELLを使ってきた。
他のメーカーはあまりよく知らない。
HPのノートはどうなのだろうか?

小型薄型軽量化の進んでいる13.3インチのノートPCを比較してみた。
ちなみに液晶は同一のサイズである。
DELL XPS13 2016年製造、CPU Core i7-6560U
HP Spectre13 2018年製造、CPU Core i5-8250U

比較1(大きさ):DELL XPS13
  DELL が一回り小さい。
  横幅はあまり変わらないが、それでもDELLが小さい。
  縦幅はDELLの圧勝、HPは縦に長すぎる。

比較2(重さ):HP Spectre13
  DELLは重い、カタログ値で1.3㌔
  HPは軽い、カタログ値で1.1㌔
  軽さの重要度は人によっても違うが、HPは圧倒的に軽く感じる。

比較3(薄さ):HP Spectre13
  DELLは厚みがある(とはいえ薄型の部類)
  HPは薄い
  これは、構造上の問題もある。
  DELLのUSB端子は両側にあり、標準USBのコネクタなので、薄さへの限界はある。
  それに対し、HPのUSB端子は背面、しかもUSB-Cタイプのみという徹底ぶりだ。

小さく見えるが厚くて重い DELL XPS13
大きく見えるが薄くて軽い HP Spectre13

どちらがいいか?
見てくれだけではHPはオサレな感じだし、HPのロゴも恰好いい。

ということで、第1回目は、HP Spectre13の勝ちということにしよう。

無線LANアンテナ端子(4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20180618.jpg
やっと変換ケーブルの2個目が到着した。
こちらの方が基板がある分しっかりした造りとなっている。
結局、こちらのケーブルで組むことにした。

Windows用のドライバはネットで検索し、ダウンロードしてインストール、動作も問題なし。
しかし、このためにどれだけの時間がかかったことだろう。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパソコンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはドローンです。

次のカテゴリは機材関係です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。