パソコンの最近のブログ記事

Logicool マウス

| コメント(0) | トラックバック(0)

自宅のPCでは、マウスはLogicoolのマウスを使ってきた。
最近右クリックが効かなくなってきた。
左クリックは問題ないが、右クリックが効かないのは困る。
シフト+F10でもいいのだが、面倒だし、場合によってはこれもダメな場合がある。
このマウスは手になじんでいて、実に使い心地がよかったのだ。
5・6年以上と、かなり使いこんでいて寿命かもしれない。

近所の電機屋(ケーズデンキ)で新しいものを買ってきた。
型番は違うが、Logicoolだ。
似たような形状で、使い心地も以前のとあまり変わらない。

家庭用PC1号機が調子悪い(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

調子が悪い原因が分かった。
原因は「高速スタートアップ」
こいつをチェックなしにしたら、かなり調子がよくなった。

元々「高速スタートアップ」はなしにしていたつもりだったが
WindowsUpdateか何かで「あり」にかわったようだ。
マイクロソフトも余計なことをしやがる。

家庭用PC1号機が調子悪い(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎朝の起動が調子悪くて、安定動作するのに約30分もかかる。
何より、ブートしないのは困る。

一度ばらして組み立てなおした。
グラボは場所が固定なので動かせないが、
USB3.0 ボードは場所を移動した。
FPDドライブと接続するフラットケーブルも外した。
今どきFPDなのってことだが、もう10年以上使っていない。
10年前のマザーボードには、FPDインターフェイスが載っていたのだ。

これで、電源ONで確実にブートするようにはなった。
起動後、5分程度でフリーズするが、
その後は安定して動作するようだ。
これでしばらく様子を見よう。

安物買いの銭失い(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20171006.jpg
Windowsが安定して動き出したので、ドライバをすべて適用する。

IntelのEnbeddedControllerのドライバも当ててみると、
HardwareMonitorからでもCPU温度やファンの状況も取得できるようになった。
これを見る限り、ファンは回転もしているようだ。
熱暴走ではないような気がしてきた。

グラフィックスのドライバも更新した。
インテル純正のドライバ(Intel HD 5500)を当ててみたところ、
Youtubeの再生はやはりフリーズするが、
瞬殺ではなく、30秒程度は持ちこたえる。
しかし、ダメなものはダメだ。

Youtubeの再生をしなければ、安定して動作している。
熱暴走も今の所はない。

まあこんなところか、普通に使えそうな気がしてきた。

安物買いの銭失い(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows10のクリーンインストールを行った。
インストール自体は順調だったが、
インストール後のWindowsがおかしい。
フリーズしまくりだ。

CPU温度を見てみたが、60度~70度程度で問題なし。
熱暴走ではないみたい。

BIOS設定から、インテル・ターボブーストを停止した。
そしたら嘘のように安定しだした。

安定しだしたとはいえ、Youtubeの再生は瞬殺でフリーズする。
ExcelやWordは問題なく動く。

熱暴走の線も薄くなってきたようだが、どうやらCPUがかしいのか?
CPU内蔵GPUがおかしいのか?

薄型ノートPCのため、CPUは交換できない。
マザーボード上に固定されている。
デスクトップや一部のノートPCはCPU交換可能なんだけど、
こいつは交換不可能なタイプなので困っている。

安物買いの銭失い

| コメント(0) | トラックバック(0)

20171004.jpg

安いノートPCを購入したが、
訳あり品は、やはり訳あり品だった。

訳ありの内容は、時々エラーで落ちるというもの。
そんなものは、新しいHDDorSSDにして、Windowsを新規インストールすれば楽勝さ!
って思っていた。

それが楽勝ではなかったのだ。

当然、入手した直後は、BIOSから起動する診断プログラムを走らせて異常がないことは確認済みだ。
ご丁寧に詳細なチェックも実行し、異常なしだったので安心していた。

何がおかしいかというと、どうも熱暴走しているような感じなのだ。
実際にCPUの冷却ファンが回らない。
裏ブタを外すと、熱すぎるほど熱い。

これはおかしいと思って、診断プログラムを実行すると
テストでファンは回転するし、
CPUの温度が上がれば自動的にファンも回る。
そのうち、温度も下がり、ファンは停止する。
おかしい所はない。

ところが、Windowsを起動すると、ファンは回らないし、すぐに暴走して画面が固まる。
参ったぜ、安いと思って飛びつくと、銭失いになるのだな。

家庭用PC1号機が調子悪い

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎朝、起動に30分くらい時間がかかる。
正確に言うと、まともに動くようになるまで30分程度の時間がかかる。

電源ONで、ピコ音で初期画面が出るものが、何も出ないし画面も真っ黒。
本体を叩いて、電源入れ直しでようやく初期画面が出るようになり、Windows10が起動する。
動いたかな?と思うとブルースクリーンで死ぬ。

電源を入れなおししても、初期画面が出ない。
本体を叩いて、電源入れ直しでようやく初期画面が出るようになり、Windows10が起動する。
動いたかな?と思うとブルースクリーンで死ぬ。

ということを30分くらいやると、まともに動く。
まともに動き出すと、調子よく動き続ける。

原因はおそらくビデオカードにあると睨んでいる。
毎日これじゃやってられないので、Amazonで適当に選んでポチった。
適当に選んだものだから、メール内容を確認すると、納期は10月だと。
あと1カ月もこの調子じゃ先が思いやられる。
本体のビデオカードのねじを緩め、抜き差しししてもう一度締め直しした。
そしたら、調子よく動くようにはなった。

何か最近調子が悪いわ。
けど、何とかあがけば何とかなってくれているので、何だかなあという感じ。

古いPC EFIトラブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

少し古いPCが起動しなくなった。
2011年製造、Core i7 2720MQ Sandy BridgeのCPUが搭載されているPCだ。

起動しなくなった原因は、EFI領域がBIOSから読めなくなったことだ。
正確に言うと、ルートフォルダは読める。
EFIというフォルダが見えている。
問題はその先、EFIの中をアクセスするとBIOSがフリーズする。

このPCに入れたSSDを取り出して、他のPCに接続しても何も問題がない。
EFI領域は中まで正しく読める。
だが、元のPCに戻すと読めなくなる。

古いから捨ててもいいのだが、どうにも腹の虫がおさまらない。
何とかできないか?
あがいてみた。

SSDを取り外し、USB接続装置につないで、他のPCにUSB機器としてつなぐ。
DISKPARTコマンドで完全初期化する。
元のPCに戻して、Windows10をクリーンインストールする。

すると、復旧した。
EFI領域は正しく読めるようになった。

何で壊れたん?
何でやろ?
わからんわ。
こんなことで貴重な休みの半日がつぶれてもうたやんか。

新しいPC(4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows10Proにこだわっているのは理由がある。
新しいPCを新規インストールして
必要なソフトをインストールして環境を作っていくのは大変面倒なのだ。

そこで、既にWondows10Proで環境が出来上がっている状態のPCから
まるごとクローン作製するのが手っ取り早い。
そのためには、一度Windows10Proで認証されている実績を作っておかなくてはいけない。
これは前回やっておいた。

今回はそのクローニング作業を行う。
クローンツールはAcronisのTrueimage2016を使う。
やり方はクローンでもよいが、
ディスクまるごとバックアップしてそれを復元させる方法をとった。

新しいPCには、追加搭載したSSDがあり、まずそこに復元する。
というのも、NVMEのSSDはTrueimage2016では認識できなかったからだ。
追加SSDに復元し、そこからWindows10Proを起動させる。

ただし、そのままでは起動できないので、
Windows10インストールUSBで起動し、回復コンソールをつかって起動できるようにしておく。
DISKPARTコマンドやBCDBOOTコマンドを使う。

Windows10Proが起動したら、追加デバイスドライバのインストールを行えば
とりあえず第一段階は完了する。

第二段階は、追加SSDから、NVME_SSDへの移行だ。
Trueimage2016はNVME_SSDを認識できないと書いたが、
USB起動のTrueimageをWinPEで作成してやれば認識するのだ。

USB起動のTrueimageをWinPEで作成するのに手間暇がかかり、
何とかNVME_SSDに移行した。
苦労した。

ネットで調べながら、やればできるのはできたのだが、
何か方向性を間違えているような気がする。

新しいPC(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows10のインストールを行う。
元々Windows10Homeがプレインストールされている。
プレインストールされているSSDは交換して真っ新のSSDに交換してある。

Windows10はPro版をインストールしたい。
何も考えずに新規インストールすると、
Windows10Homeがインストールされ、認証済みとなる。

これでは面白くないので、いろいろ苦労してインストールした。
正式購入のWindows8Proはあったので
Windows8.1Proをクリーンインストールし認証する。
そこからWindows10初期版をアップグレードインストールする。
Windows10Proが認証される。
そこからWindows10CreatorsUpdateをアップグレードインストールする。
Windows10Pro最新版が認証される。
面倒だな。

ここまでやっておくと、Windows10Proが
クリーンインストールできるようになる。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパソコンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはドローンです。

次のカテゴリは機材関係です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。