2015年12月アーカイブ

朝起きるのがつらい

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようになってきた。

朝6時、真っ暗。
朝6時半、少し明るいが真っ暗。
この季節、晴れない日が多く、朝から厚い雲に覆われているので暗いのだ。
朝7時、明るい。

夏場なら、朝5時には目覚ましがなくても起きてしまうが、
最近は6時過ぎても起きれない。
6時半すぎてやっと起きるのだが外が暗いので起きるのがつらいと思えるようになってきた。
やっぱり外が明るくならないと起きれないのかもね。

ドローン(10)

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだ帰って来ない。
年内は無理かも?

ネットで検索したところ、初期不良に当たって送り返した人がいたけど送ってから5日程かかったそうだ。
もう年末モードに入るので期間するのは来年だろうな。

ようつべとか見ているけど、ファントム3を買った人はいろいろ楽しんでいるみたい。
あの映像を見ていると腕がムズムズしてくる。

コントローラーはそのままでは2000mも電波が届かないようだ。
それで、アルミ板を折り曲げてアンテナに取り付けてやると2000mどころか5000mも楽に飛ばせるみたい。
もちろん見通しの良い所でないといけないが。
海岸とかで遠くまで飛ばしている人がいる。

早く帰ってこないかな。

給油量がおかしい?

| コメント(0) | トラックバック(0)

と思える事案が発生。

自宅と仕事場を3日往復すると、給油ランプが点灯する直前の状態になる。
給油ランプが点灯するのは33ℓ以上消費した場合になると思っていた。

夏場だと、この状態なら33ℓ以下の給油量なのだが、
今の時期は給油ランプが点灯しないのに35ℓ程入る。

どう見ても夏場よりも給油量が多い。
夏場で35ℓ入れるには、給油ランプが点灯して40~50キロ走行した状態になるのだが。

給油するスタンドはいつも固定、決まったところで入れている。
しかも、給油する場所というか給油レーンも同じ場所にするようにしている。
(こればかりはいつも同じにはならないが8~9割は同じレーンで入れている)

謎である

今はガソリンも安くなってとうとう110円/ℓを割るようになった。

最近の燃費は、
588キロで、34.6ℓ → 16.99キロ/ℓ
590キロで、35.0ℓ → 16.86キロ/ℓ

運がいいのか悪いのか

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日購入したドローンは外れ?だった。
今は成り行きを見守っている。

本日、電機屋から電話があり、1万円の商品券が当たったとのこと。
この前、電子レンジを購入したときに何かの抽選券に記入したがそれが当選したみたい。
何と云うかこんなしょうもないことに運を使ってしまっていいのかね?
こんなことなら外れじゃないドローンに当たった方が良かったよ、、、orz

ドローン(9)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今は手元にないが、到着したときの画像を貼っておく。

20151221_1.jpg

20151221_2.jpg

20151221_3.jpg

帰ってくるまで正座して待つ。

∧_∧
( ´・ω・)
( つ  O
と_)_) 旦

ドローン(8)

| コメント(0) | トラックバック(0)

DJI JAPANサポートより早速メールが来た。
なかなか迅速で好感が持てる。

購入直後の無償サポートを受けるのならこれこれの手順で、との指示により
必要事項を記載し、サポートセンター宛に送った。

動作確認してもらって初期不良なのかどうかを見極めてもらう積り。
どういう形で返送されるかが心配だが、wktkして待つしかない。

初フライトはまだまだ遠い。

ドローン(7)

| コメント(0) | トラックバック(0)

注文したドローンは届いたのだが、問題がある。
動かない

正確には、スマホ/タブレットからカメラを認識しないので、
操作ができずに結果的に動かない。

機体単独は電源が入り初期動作はする。
コントローラーも電源が入り初期動作するし、機体とも通信をしている。
コントローラーからカメラを操作(上下左右に首ふり)することはできる。

一番肝心の、コントローラーとスマホ/タブレットの接続ができない。
接続にはUSBケーブルを使うのだが、どうもコントローラー側のUSBがおかしいのではないかと思われる。

機体のファームのアップデートは問題なく実行できた。MicroSDカードを使って行う。
コントローラーのファームのアップデートが実行できない。
コントローラーのUSBに接続したMicroSDカードを使うか、USBメモリを指して使うかだが、どちらも実行できない。

これでコントローラー側のUSBに問題があると判断したわけだが、時間がかかるだけでむなしい作業だった。

ちなみに、用意したスマホ/タブレットは
Nexus7(2013), Nexus5, ASUSの10型タブレット, iPodTouch(2015年)
特にiPodTouchについては今年のモデルで海外でも動作確認は取れているのでこれで認識しないのはおかしい。

DJI JAPANのサポートにメールで何とか対応してくれとメールを送ったがどうなるか、前途多難ではある。

ドローン(6)

| コメント(4) | トラックバック(0)

いろいろ迷った挙句、無謀な行為に出ました。

寒いし雪も降っていたので酒を飲んでいたら、ポチっとな。

むしゃくしゃしてポチッた。
後悔はしている。

ドローン(5)

| コメント(2) | トラックバック(0)

それで、結局ドローンを買うの?買わないの?ということになるのだが、
選択肢は以下の3つ。
1.買う
2.買わない
3.判断先送り、半年か1年後に再度検討

買うとしたら機種は決定している。
悩んでいるのは買うか買わないかの決断だ。

こういう場合、悩んでいるのなら止めとけ、というのが鉄則である。
従って、
結論は買わない。














なのだが、これではあまりにもつまらない。
ネタで買ってもいいかな?という気持ちはある。www

ドローン(4)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ラジコンヘリとドローンとの違い。

ラジコンヘリ:操縦し機体を飛ばすことが目的、カメラを搭載して撮影も可能だが、操縦がメイン。
ドローン:空撮が目的、機体のみで(ある程度)自立飛行する。

飛ばすことはラジコンヘリの方が難易度が高い。
ドローンは飛ばすことは比較的簡単だ。その分、撮影に集中できるともいえる。

ファントム3には自動帰還機能があり、バッテリの残量低下で勝手に離陸地点に戻ってくる。
障害物で通信が途絶えた場合は自動で上昇してくれる。上昇して通信が回復すれば(視界に入れば)飛行が継続できる。
こういった安全機能が働くので初心者でも比較的簡単に飛ばすことができる。
飛行よりも撮影(空撮)を重点にしているためだ。

ただし、障害物の検知はお粗末なので、建物や樹木にはある程度距離をとって飛行させなければならない。
ファントム3には室内飛行モードみたいなのがあって、床面の検知と床面からの高度を保つ機能はある。

ドローン(3)

| コメント(2) | トラックバック(0)

なぜドローンを購入しようと思ったのか、購入する目的は何か?
それはずばり、空撮をしたいから、だ。

鳥になって飛べることはできないが、代わりに鳥の目を飛ばし、ビデオ撮影という仮想的な手段ではあるが
鳥の目で空を飛べるというのは素晴らしいことではないか。

次に何を撮るのか?
特に決めていないが、近所の低い山を斜め上から見下ろす感じで撮影できたら面白いかなと思っている。
冬、葉っぱの落ちた山肌。
春、若芽が出始めたところ。
初夏、新緑の眺め。
晩秋、紅葉の景観。

他にも河川の水面を撮影しながら遡上するシーンとか、海岸から山の斜面を駆け上がるようなシーンとか
鳥の目で撮影できたら面白いではないか。

自然の風景を空撮するのが目的といえる。

ドローン(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず候補を絞ってみたが、はっきり言ってまだど素人なので入門書みたいなものを探した。

51F2Rj5Sj2L._SX375_BO1,204,203,200_.jpg
2000円は高いが騙されたと思ってアマゾンでポチ。

購入候補(まだ買うとは決まっていないが)のDJI社のファントム3を中心に記載されているが、
初級者・中級者・上級者用の機種紹介なども記載されている。
現状での各社の機能一覧があってこれは役に立った。

初級者・中級者・上級者用の区別は価格ではあるが機能的には制御可能な飛距離にほぼ比例する。
初級者:20mまで、価格は1万程度以下
中級者:250mまで、価格は10万以下
上級者:2000mまで、価格は13万以上、数十万もざらにある。

飛行可能時間については最高で20分程度しかない(ファントム3)。
バッテリの容量とも関係するが、長時間の飛行は無理だな。
20分とはいえ帰還する時間も必要なので実質、片道10分以内か。
最高速度が16m/sなら、10分では9600mになる。飛行範囲は2000mなので、まあこんなものか。
水平飛行のみではなく垂直飛行や旋回などいろいろ飛ばしても何とかなるような感じだ。

ファントム3は3タイプあるが、この本ではアドバンストとプロフェッショナルの2モデルを紹介している。
雑誌編集時期の関係で仕方がないが、この雑誌が発売後にスタンダードのモデルが追加となった。
スタンダード:最小構成で8万程度だが、手抜きか部品強度が低そうだ。性能・機能面は不明
アドバンスト:最小構成で14万程度、カメラがFHD
プロ:最小構成で17.5万程度、カメラが4K、充電器の能力が高い。

ファントム3のカメラは3軸ジンバルに搭載されており、これはなかなか立派な仕様だ。
期待の傾きにも左右されず安定した画像をぶれなく撮影が可能でこれは素晴らしい。

搭載しているカメラは、FHDもあれば十分と考える。4Kはどうかな?
カメラは4Kを選んでおけば当分は問題ないはずだが、
ドローン自体はまだまだ発展途上なので、これからもっといい性能が安く出る可能性はある。
しかし、世間で問題も発生しているし、改正航空法もありどんどん肩身が狭くなる。
今のうちに買っておくか?それとも、手を出さないでおくか?悩ましい問題だ。

多分買った当初は面白がって遊ぶだろうけど、飽きてきたらどうなるのかな?
飽きてポイならとんでもなく高価な玩具だ。
かといって、低価格なものは限界も低くて面白みがなくて、かえってお金の無駄になる。

ということで悩む程度なら購入する必要がないということになる。

ドローン

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近はあまり物欲がわかない。
しかし、ドローンが気になりだした。

きっかけは、CS放送のテレビ、ディスカバリーチャンネルで、
エド・スタフォードの「秘境ハンター」という番組を見ていて、
衛星写真から見た地上の景色で変わったところを現地で直接確認しようという番組。
その現地で、ドローンを垂直に飛ばして上空から液晶モニタの画面で確認するシーンがあるのだ。

これを見て、ドローンなら空撮ができる。簡単にできそうだ。面白いな、と思ったわけ。

ざっと調べてみると、ピンキリだけど
数千円代の機材:室内用か?
3万前後:屋外でも使えるようだが、50m以内しか使えないのか?
15万程度:本格的、空撮も何でもできそう。
20万以上:本格的だけど金額が高すぎる。

おもちゃにしては高価だな。

冬タイヤは燃費が悪い?

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬タイヤは燃費が悪いような気がする。
車の燃料計メータのヘリが速いような気がする。

ただ、困ったことに、夏タイヤと冬タイヤでは基準が違うというか単純に比較ができない。
詳しく言えば、メータの距離が違う。
同一区間の走行距離でいうと、例えば100キロの区間を走行した場合、
夏タイヤではメータが100キロ進んだとしよう。
冬タイヤではメータが103キロ進むのだ。
つまり、100キロ当たり3キロの誤差が生じる。

夏タイヤと冬タイヤでどちらがより正しいのか?というと
冬タイヤが正しいような気がする。
その根拠は、高速道路にはキロポストといって、100m毎に始点からの距離が示された標識がある。
そのキロポストの表示が正しいとするならば冬タイヤでの距離に近い。
夏タイヤだと、車の走行処理<キロポストの距離となる。

昨日給油したが、33.3ℓで570キロの走行距離で、平均燃費は17.12キロ・ℓ
(夏タイヤ1日分、冬タイヤ2日分の入り混じった記録である)

20151209.jpg
半年に一度、NEXCO中日本から商品券が届く。500円×6枚=3000円分だ。
半年で50万円以上のご利用で、と書いてあるが、そんなに使ってはいない。
割引(通勤割引)適用前の金額なら50万以上あるので、その基準での金額だろうと思う。

それで、もらってうれしいといえばうれしいのだが、ちょっと使いづらい。
毎日は使うこともないので、家族でどこかで掛けた場合とかで使うしかない。
それに使える場所が限定されている。NEXCO中日本管轄内であることや、
ガソリンスタンドでも利用できる場所が限定されている。
結局レストランでの食事やガソリンスタンドで使うことになる。

トンネル内照明もLED

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日通るトンネルが2~3日かけて工事をしていた。
片側を工事中にして道路の左側、その翌日は道路の右側の工事だった。

工事の内容は、オレンジ色のナトリウム灯を撤去して白色のLED灯に交換していた。
これにより、トンネル内の見通しがよくなり、格段に見やすくなった。
利用する側としてはありがたい工事である。
NEXCOにしても電気料金が安くなるというメリットもあるのだろうな。

やっと冬タイヤ交換

| コメント(2) | トラックバック(0)

この前の週末にやっと冬タイヤに交換した。
いつもは業者に頼むのだが今回は自力で交換した。

タイヤ交換は自分でやると結構面倒臭い。
1本ならいいけど4本あるし、重いタイヤを運ぶのもかなりつらい。

業者に頼むと業者によって値段は違うが費用は掛かる。
1本700~800円あたりでやってくれる業者にいつも依頼しているが、
いきなり見知らぬ業者(ガソリンスタンド)に頼むと1本2000円とか吹っ掛けられたこともある。

詐欺メール

| コメント(0) | トラックバック(0)

が来た。文面を晒す。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
弊社は調査業務、情報管理及び和解手続き代行等を主とした調査機関でございます。

本日ご連絡致しましたのは、
現在貴方がご契約されているインターネット有料コンテンツ提供サービス会社からの
再三の通告を放置し、利用料金等を長期延滞している事に対して、
同社が起訴準備期間に入った事を報告致します。

この通知を最終通告と致しますので、
本日、当社営業時間までにご連絡が無い場合、
管轄裁判所から裁判日程を決定する呼出状が発行され、
記載期日に指定裁判所へ出廷となります。

尚、裁判を欠席されますと、相手方の言い分通りの判決が出され、
執行官立ち会いのもと、給料、財産、不動産、有価証券等の差押えを含めた
強制執行となりますので、ご注意下さい。

弊社は、今回運営会社様より和解等の最終判断を委託されましたので、
双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせて頂きます。

本日弊社営業時間までに早急にお電話にてご相談ください。

最近個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので、
万が一身に覚えのない場合でも、早急にご連絡ください。

※時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、
その際は恐れ入りますが、再度お掛け直し頂きますようお願い致します。

尚、メールでの返答には対応しておりません。ご了承下さい。


~~お問い合わせ先~~
株式会社ITデータバンク
【担当】西田・大塚・山井
【電話番号】03-6800-4032
【営業時間】午前10:00~午後19:00

以上
3449
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

突っ込みどころ満載だが、本当に裁判所からの通知(特別送達)が来るのかな?
100%来ない、来るわけがない。
ま、来たら来たで面白いが。
最後の3449というのが怪しいwww。

1通だけでも怪しいのに同じ文面で5通も6通も送ってきて、もうね、阿保かと、馬鹿かと、アボガドバナナですよ。

ここを見ている人はこんな子供だましに騙されることはないと思うが、気を付けてね!

車屋から聞いた話

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔、日産GT-Rという高価な車が発売された。
車自体も高価だが、整備やその後のメンテナンスにもとにかく金のかかる面倒臭い車ではある。
その車を買った客が販売店に「冬用のスタッドレスタイヤはあるのか?」と聞いた。
販売店は「あるにはあるが、それよか、軽自動車に乗るのは嫌か?」と返答した。
「何で?」
「タイヤは1本40万、4本で160万かかる。それならば軽自動車に乗れや。」

という恐ろしい話だった。

特注のタイヤは頼めば(金さえ出せば)作ってくれる。
もちろん、サイズやゴム質、トレッドパターンなど詳細な仕様を指定する必要はある。
ただ個人のオーダーで作ってくれるかはわからない。
GT-Rのスタッドレスもその類なのかもしれない。

二階に無線LAN

| コメント(0) | トラックバック(0)

我が家の子供が2階で無線LANが繋がりにくい、スピードが出ないと文句をいってきた。
おいらも2階で寝るときにNexus7(2013)を使うがはっきりいってつながりが悪い。

ということで、2階に無線LANの中継器を設置した。
無線LANの大元は1階にある。それを窓際にぎりぎり寄せる。
その窓が見える2階の窓際に中継器(といっても普通の無線LANユニット)を置いて、
中継器の設定をして完了。

2階で使う場合は2階に設置した無線局を指定し、その暗号キーを設定すればつながる。
これで2階の無線LANは快適に使えるようになった。
こんなことならもっと昔にやっておけばよかったかも。

覆面パト

| コメント(0) | トラックバック(0)

ほとんど毎日のように覆面パトと捕まった車を見る。
覆面パトは、白のクラウン、灰色のクラウン、黒のクラウン、他にもあるかも知れん。
捕まった車はいろいろある。

つい先日、ピンクの軽自動車がブーンと追い抜いて行った。
すかさず黒い車が通り過ぎていった、か、と思ったら赤いランプがくるくる回ってスピーカーで何やらわめいている。
スピード落としてwktkしながら通り過ぎたが、どうもスピード違反で御用になったのだろう。
そこの場所は県境付近で80キロ制限の場所なんだわ。

車軸を上げたトラックも捕まっていたのを見た頃がある。
一時はたくさんいたのだが、最近はあまり見なくなった、と思っていた。
空荷なら許されると思うが荷物を積んだ状態ならダメだろう。

他にも毎日のように見ているので珍しくもないが、
スピード違反、携帯、その他不正なことで捕まるのだろうと思う。

まあ捕まりたくはないな。

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。