Bluetoothで遊ぶ(3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20210223.jpg
さあ、これでPCからペアリングができるはず。
PCからペアリングはさくっとできた。
それはいいのだが、Bluetoothによる仮想COMポートが現れない。
その代わり、デバイスマネージャには、"L2CAP"が現れた。

?と思い、よくよく調べてみると、
仮想COMポートは、BluetoothのSPPプロファイルが必要。

Amazonの商品説明を見ると、
GAP、ATT / GATT、SMP、L2CAPプロファイルをサポートしています。
と書いてあるが、SPPはない。
"L2CAP"があったとしても使い方が全く分からない。

SPPプロファイルがあるのは、HC-05 or HC-06の機種のようだ。
何と間抜けなことか。

HC-05とHC-06の違いは、
HC-05:マスターとスレーブの両対応(工場出荷時はスレーブ)
HC-06:スレーブ専用
おいらとしては、スレーブで使えればよいのだが、
数百円程度のものなので両方とも追加でポチったけど。
先はまだまだ見えないな。

ぼけ老人となっているおいらとしては、
多少お金がかかってもこうやって頭の体操になるんですわ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pikachu.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1326

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2

このブログ記事について

このページは、ピカチュウが2021年2月24日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Bluetoothで遊ぶ(2)」です。

次のブログ記事は「Bluetoothで遊ぶ(4)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。