崩壊の始まり(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

韓国から自動車部品系の日系企業が逃げ出している。
逃げる先は盗難アジアだ。
自動車部品関連とはいえ、経済規模はかなり大きい。
これにより、ますます韓国経済は崩壊に進むという。

逃げる理由というのはいわゆるカントリーリスクというもの。
最低賃金がどんどん上昇し賃金について安くはない。
週52時間を上限とする労働時間の制限。
労働者のストには給料を支払わなければならない。
そして何より国際法を守らない、危険な国であるということ。

やはり世界一優秀な民族であり、外資は必要なしとの判断だ。
実に素晴らしいではないか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pikachu.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1188

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2

このブログ記事について

このページは、ピカチュウが2020年7月29日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「崩壊の始まり」です。

次のブログ記事は「土下座像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。