4K放送

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年の12月1日から、4K放送がBSで開始される。
このために、BSのトラポン再編成は既に行われた。

アンテナは既存のBS/CSアンテナで使えるのか?
問題はチューナーか?

実際に見るには、
4Kチューナー内蔵のテレビを買うか、
4Kチューナーを購入し、4KモニターにHDMI接続して見るのかのパターンになると思う。
4Kモニターならパソコン用として安価に大量に出回っている。

ただし、視聴に関してはB-CASカードではなく、A-CASチップを接続する必要がある。
B-CASカードは色々とやらかしてくれたので、まあそうなるわな。
A-CASチップは、有線LANのMACアドレスを登録するような話があるが本当か?

実は東芝レグザの4KテレビのA-CASチップ購入のPDFにそれらしき記述がある。
そもそもどこのMACアドレスなのか?
普通に考えればテレビの有線LANのことだろうな。
ネットワークに接続が必要ってことになるのだろうか?

契約者情報を雁字搦めに縛りたいのだろうが
高齢者のジジババ連中がネットワークしているのかね?
まあ4Kは一気に普及はしないだろうし、既存の2K放送でも十分だとは思うがね。
オリンピックを起爆剤にしたいのだろうけど、先は長いかもね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pikachu.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/756

コメントする

このブログ記事について

このページは、ピカチュウが2018年11月 1日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国道以外でどこまで行けるか(2)」です。

次のブログ記事は「消費税10%」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。